トップ / 足の裏の指圧で足のむくみ解消

足のむくみを指圧で改善

足の裏の指圧で足のむくみ解消

足の裏指圧も足のむくみに効果的

足の裏は第2の心臓といわれるほど、ふくらはぎ同様に血液を押し流すポンプの役目を果たしています。足裏の筋肉が柔らかくほぐし、足裏の筋肉のポンプがよく機能するようにしておかないと、足全体のむくみ解消は難しいでしょう。

足の裏にもむくみ防止に効くツボがたくさんありますから、しっかりと指圧で刺激することによって、老廃物やリンパを流しむくみを解消させましょう。このように足の裏の指圧もむくみに大変効果的なのです。

【むくみ解消!足裏マッサージ】
1. お風呂の湯船程度の温度である38度~42度程度の湯に足をつけて温めます。マッサージを実行する前に、足を温めて血行をよくするとより効果的です。
2.足の裏全体をもみます。
3.足の指をつまんで左右にぐるぐる回します。ツボが集まる足の指まわり全体を入念にマッサージしておくことが大切です。指の左右の側面や爪の根元、指の付け根、指の腹まで丁寧にマッサージしておきましょう。
4.マッサージ棒などを使って、足のツボを刺激します。もしくは、親指を使って、3秒程度強く押してはなすことを繰り返します。

足の裏は少々強めに押しても問題ありません。皮膚の厚みがあり筋肉量も多いためです。足の裏をはじめツボを刺激するマッサージをしていると、とても痛身を感じるけれど、指圧すると気持ちいい場所にぶつかることがあります。ちょうどそのツボに老廃物が溜まっていたと考えられます。

身体の不調を示す部分のツボに老廃物が蓄積されてゆきますから、そのツボが体のどの部分に該当するかを確認しておくといいですね。ツボが体のどの部分を指しているかを図にしたものが「反射区」と呼ばれるものです。

むくみはそのままにしておくと、美観的にもよくない上に、体調にも影響が出てしまいます。しっかりその日のむくみはその日のうちに改称しておきたいですね。